暮らしのお金のことを専門としています

(有)北見事務所 

TEL.045-430-1845

神奈川県横浜市港北区菊名

執筆と掲載

執筆&監修や掲載のご紹介

これまで執筆&掲載されたものの一部を、版元に許可いただいてアップしています。

★「anan 特別編集『お金の心配がなくなる本』」

20代から30代の女性にとって、お金のことって、夢をかなえる的なことより、心配なことのほうが多いのでは? そんな若い女性たちのお金のことについての心配に応えた本。イラストの松本麻希のゆるっとあったたか感に癒されます。
★「クロワッサン特別編集 『死ぬまで困らないお金の本』」

キュートなキャラの女性たち4人のライフスタイルを意識して、知っておきたいお金の知識をまとめたムックです。山下カヨコさんの漫画イラストがとってもキュートな、 誰にでもわかるお金の本です。
★連載終了しました
「15分でわかる・やさしい経済news」(『くらしラク~る』誌 (PHP出版)

2014年1月号より毎月3ページ展開で連載しています。
「NISA」や「TPP」など、聞いてはいるけれど、私たちのくらしにどんなふうに関わりがあるのといった観点から、わかりやすく書いています。
★連載中です
「北見久美子のマネーライフ」

2009年4月より毎月連載しています。 河北新報社、山形新聞、新潟日報社、岩手日報社、岐阜新聞社、信濃毎日新聞社など、全国誌地方紙で配布している冊子『くらしの知恵』のなかで、見開き2ページ展開で、身近なお金にまつわる話をテーマにしています。
★連載中です
「北見久美子の貯蓄・保険・年金 くらしの相談室」
(月刊『潮』誌 潮出版) 2010年1月より毎月3ページ展開で連載しています。

貯蓄や保険、年金のことなど、相談ごとにファイナンシャル・プランナーとして、わかりやすく解説しています。
★連載中です。
「ためしてガッテン」
(主婦と生活者)

NHKテレビの私の大好きな番組「ためしてガッテン」の内容を 雑誌にまとめたもの。この中で「転ばぬ先のお金知識」をライターの方にまとめていただいています。

主な著作&監修本です

★「親のお金の守り方」(朝日新聞出版)
「親のお金」をテーマにとりあげた、たぶん日本で最初の本だったと思います。

故郷で一人暮らしをずっとしていた実の母が、工事業者に大金を支払っていたということが判明。
消費生活相談にも携わっていたことのある私なのに、親のまわりで起こっていたことに気がつかなッかということに落ち込みました。「ウチの親にかぎって」と思っている人に、こんなこともあることを知っておいてほしいと思い執筆にいたったものです。
長寿社会として、世界のトップランナーとなっている日本。高齢化にともない起こってくるさまざまな心配事は、これまでなかった問題です。自分はどのように老いていきたいか、執筆を機に、考える日々です。

★「20代から身につけたいお金の習慣」(中経の文庫)
 
お金の扱い方の基本がつかめます 「よいお金の習慣」を身につけると、収入のわりに貯金が多い人になれます。貯まるお金の流れをつくって、こつこつと継続していくことで、少しずつ差が開いていきます。お金の貯まるシステムづくりをしたい20代~40代や、この世代の子どもをもつ50代の人におすすめ。 観念やイメージではなく、今日から実践できる「お金の習慣」が、ぎゅっとつまってます。
書店では文庫本のコーナーで。
 「40代のためのお金の鉄則」(オレンジページ社)

一番大変な年代にいるあなたへ